江戸期 不動明王 破損仏 / 立像

 煩悩を抱える最も救い難い者をも力づくで救う、
 大日如来の教令輪身とされる不動明王。

 このような姿になるまでにどれほどの人々の心を救ったのでしょうか。

 無数の虫食い、割れや欠損、全身に渡る多大なダメージが、
 時の重みと生きることの過酷さを感じさせます。

 不動明王
 時代 : 江戸期
 サイズ : 約 39cm (高) × 14.5cm (横) × 8cm (縦)

 全身に虫穴がある為、木屑が落ちることが御座います。
 虫食いと経年により、表面が脆く崩れやすいです。

¥ 92,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。