李朝 瑠璃釉陰刻花瓶

 李朝の美しさを一言で伝えるなら ” 人間味 ”
 
 その造りは決して丁寧ではないが、いい加減でもない。
 
 民族性を感じさせるほどの独特のムラや歪みは
 日本の陶磁とはまた違ったぬくもりを感じさせてくれます。
 
 人の手が生み出したイビツや欠点を味わいあるあたたかみに変えてしまう、
 李朝の魅力はまさしく ” 人間味 ” と言えるのではないでしょうか。


 時代 : 19世紀
 サイズ : 約 18cm (高) × 10cm (直径)
 重量 : 約 462g

 桐箱が付属
 
 口元に銀継ぎやニュウとカケの時代のついた補修が御座います。
 現状で水を入れ楽しむこともできます。
 作風に違和感なくなじんでいる為、時代を経た風合いと考え
 下手に手を加えないことを選びました。
 

¥ 65,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。